安全への取り組み

安全への取り組み

解体工事は安全管理がとても重要になります。周辺にお住まいの方や騒音・振動・粉塵などの指導基準を遵守する必要があります。周辺にお住まいの方々の生活環境を損ねないよう、丁寧で慎重な工事が求められます。タイズは「安心・安全」な解体工事をお届けいたします。

安全への取り組み1

朝礼・指差呼称の実施

作業前には必ず朝礼を行い、当日の作業内容や注意事項を確認いたします。また作業中にも指差呼称によって常々確認し、作業の安全性・確実性を確保します。

朝礼・指差呼称の実施

安全への取り組み2

安全靴・防具の徹底

安全靴・防具の徹底

作業時には必ず防具の装備・安全靴を着用いたします。防具は大きな事故・ケガを防ぐだけではなく、小さなケガからも身を守ります。着用を徹底し、安全性の向上、事故の防止に努めます。

安全への取り組み3

KYK(危険予知活動)の実施

現場では毎日のKYK(危険予知活動)で作業手順や危険対策を確認し合い、事故や災害を未然に防ぐよう努めています。

KYK(危険予知活動)の実施

安全への取り組み4

安全講習・実務訓練

安全講習・実務訓練

映像や資料を使って定期的に安全講習を実施したり、消防署監修のもとで実務訓練を行っています。新人からベテランまで全員が参加し、安全意識の共有といざという時の対策をしっかりと整えています。

お問い合わせ

QRコード